Speak English Salon


Leave a comment

The Floating Bridge of Dreams ★★

The Floating Bridge of Dreams was written by Ota Nampo. Born into a samurai family, he expressed his literary talents in satirical forms, such as kyoka and kibyoshi. The focus of this story is Eitai Bridge. Two hundred meters long and six meters wide, it was the biggest bridge in Edo. In 1807, during the Fukagawa Hachiman festival, the bridge collapsed under the weight of sightseers who had flocked from all over Edo. Over 400 people died. They included a woman who went to the festival to spite her unfaithful husband. In the wake of the accident, painful farewells and chance meetings fill the city with drama. In this level-headed account, Nampo looks at the causes and effects of an unprecedented disaster.

和訳: 1808年頃に書かれた「夢の浮橋」。作者は大田南畝(おおた・なんぽう)。武士の家に生まれ、狂歌や黄表紙といった滑稽のジャンルで文芸の才能を発揮した。舞台となった永代橋(えいたいばし)は、隅田川にかかる全長200メートル、幅6メートルの江戸第一の橋。1807年、深川八幡宮の祭礼で、江戸市中から見物客が詰めかけたことが原因で永代橋が落下。400人以上の犠牲者を出した。夫の浮気の腹いせに、祭りに出かけ亡くなってしまった妻。事故が生んだ別れや出会いのドラマが街にあふれた。この未曾有の大参事を、南畝は冷静にみつめ事故の実態と意味を書きとめた。

From NHK’s J-Bungaku

Advertisements


Leave a comment

ゴガクル ★★

I’m on my way.

今そっちに向かってるよ。

解説:「そっちに向かう」は「そちらへ行く途中である」という意味です。英語では「~へ行く途中」という意味のon one’s wayやon the wayという慣用句があり、これがぴったりです。この場合、主語は I なので、one’sはmyになります。

Are you on your way to the meeting?

会議に行くところなの?

解説: 「~に行くところなの?」という質問も「~へ行く途中ですか?」という意味なのでon one’s way が使えます。この場合は会議に行く途中なのでone’s はyourになります。「会議へ」はto the meetingです。

The Floating Bridge of Dreams was written by Ota Nampo. Born into a samurai family, he expressed his literary talents in satirical forms, such as kyoka and kibyoshi.

1808年頃に書かれた「夢の浮橋」。作者は大田南畝(おおた・なんぽう)。武士の家に生まれ、狂歌や黄表紙といった滑稽のジャンルで文芸の才能を発揮した。

________________________________

Speak! English Salon/スピーク英会話サロン
http://web.me.com/josephcamcinnis
福岡市中央区大名1-12-36

★ためにならない日本語ブログ↓↓↓
http://22311221.at.webry.info/