Speak English Salon


Leave a comment

Japan Times – Phrase 101 ~ ★★

Japan Times の『これで英語が通じた!思ったことがズバリ言えるフレーズ」からふだん、会話でよく使う短い言葉。いざ英語で言うとなると…

今週のフレーズ – 101

Don’t kid yourself!

何言ってんだよ

A: Maybe I’ll get a raise this year.

B: Don’t kid yourself. We’ll be lucky if our salaries don’t go down.

A: ことしは昇給するだろうな。

B: 何言ってんだよ。下がらなきゃラッキーってとこだぜ。

相手の考え方が極端に甘かったり非現実的なときに使う、かなりきつい言葉。

Quit dreaming./Quit fooling yourself./Who are you kidding? なども同じ意味。

今週のフレーズ – 101

This is ridiculous !

くそっ

A: This is ridiculous! I didn’t even get an interview.

B: It’s tough finding work, even with a resume like yours.

A:くそっ! 面接も受けられなかった。

B:あなたほどのキャリアでも就職は狭き門なのね。

自分も巻き込まれている状況に対して怒りを表すときの一般的な表現。だれかの発言や報告について、客観的な立場で言う場合は、That’s ridiculous.(バカげている)と言う。

今週のフレーズ – 100

You’re so mean !

いじわる!

A: You’re so mean! Why didn’t you tell me?

B: Every time I call you you’re out.

A: いじわる! なんで知らせてくれなかったのよ!

B: だっていつ電話したって留守だったんだもの。

感情的で、やや子どもっぽい表現。友人や兄弟どうしの言い争いの中で使われる。自分自身が苦しめられたり、第三者に対して不快な思いをさせている相手にも使うことができる。

今週のフレーズ – 99

Suit yourself.

勝手にしろ

A: I’ve made up my mind. I’m going to study in Spain.

B: Suit yourself. I’ve got nothing to do with it anymore.

A: 私決めたの。スペインに留学するわ。

B: 勝手にしろ。俺はもう知らないからな。

相手の決定に反対だというわけでなく、その決定をバカげていると思うが、もう話題にもしたくない、という場合に使われることが多いフレーズ。

今週のフレーズ – 98

Do it right

ちゃんとやりなさい

A: Look at how you planted these flowers. Do it right.

B: Oh — so you could tell.

A: この花の植え方は何なの。ちゃんとやりなさい。

B: ちぇっ。ばれたか。

同じような表現でよく使われるものに、Do it over again. がある。Look at 〜 は、だれかの間違いや不注意に注意を向けさせるための表現。So you could tell. は、批判が的を射ていることを認める言い方。

今週のフレーズ – 97

Hold your tongue !

だまれ!

A: It’s because you spoil him.

B: Hold your tongue! What do you know?

A: あなたが甘やかすから、いけないんです。

B: だまれ! わかったような口をきくな!

おもに夫や父親が使う、やや古くさく、恩着せがましい言葉。Shut upBe quietと同じ意味。What do you know? は修辞的な疑問文で、別な言い方をすれば、You know nothing.(君は何もわかっていない)となる。

Advertisements


Leave a comment

読売 ニュースの英語 ★★★

open

The Justice Ministry opened one of the nation’s seven execution chambers to the media for the first time at the Tokyo Detention House.

和訳:法務省は、死刑執行が行われる全国7か所の刑場の一つを、東京拘置所で報道陣に初公開した

open: 開く、公開する

execution: 死刑執行

chamber: 部屋, 引用文は原文と一部異なります

◆ Detention House: 拘置所

(2010年8月31日  読売新聞)


Leave a comment

Japan Times – Phrase 100 ★★

Japan Times の『これで英語が通じた!思ったことがズバリ言えるフレーズ」からふだん、会話でよく使う短い言葉。いざ英語で言うとなると…

今週のフレーズ – 100

You’re so mean!

いじわる!

A: You’re so mean! Why didn’t you tell me?

B: Every time I call you you’re out.

A: いじわる! なんで知らせてくれなかったのよ!

B: だっていつ電話したって留守だったんだもの。

感情的で、やや子どもっぽい表現。友人や兄弟どうしの言い争いの中で使われる。自分自身が苦しめられたり、第三者に対して不快な思いをさせている相手にも使うことができる


Leave a comment

Japan Times – Phrase 86 ~ 87 ★★

Japan Times の『これで英語が通じた!思ったことがズバリ言えるフレーズ」からふだん、会話でよく使う短い言葉。いざ英語で言うとなると…

今週のフレーズ – 88

You’re disgusting!

君は最低だな

A: I was just playing around with you.

B: You’re disgusting. I never want to see you again.

A: あなたとは遊びだったのよ。

B: 君は最低だな。もう顔も見たくない。

モラルの問題で腹が立ったことを言うときに使う、かなり強い言葉。I’m disgusted with his behavior. のように過去分詞の形で使うこともある。I’m disgusted with my performance today.(今日の出来には腹が立つ)のように、自己批判する形でもよく使われる。

今週のフレーズ – 87

That’s horrible!

それはひどいね。

A: He ridiculed me in front of my friends.

B: That’s horrible.

A:彼ったら友だちの前で私をバカにしたのよ。

B:それはひどいね。

That’s horrible./That’s terrible./That’s awful. は、すべて第三者の行動を非難するときに使う言葉。horribleterrible の前に just をつけると、意味が強くなる。

今週のフレーズ – 86

What are you talking about?

何言ってるの?

A: Oh, no, I’m going to be late for work.

B: What are you talking about? Today’s Sunday.

A: いかん、会社に遅れちゃうよ。

B: 何言ってるの? 今日は日曜日よ。

相手がわけのわからないことを話しているときに使う、見下した表現。talkはきつく発音され、形は疑問文でも、語尾は尻上がりにしない。語尾を上げてしまうと、「何のことを話しているの?」というごくふつうの疑問文となる。


Leave a comment

Interchange 3 Un.7

Interchange 3 Un.7 p.45.3A

1. The health of people in urban areas is being threatened by air pollution.

2. soil and underground water have been contaminated because of livestock farms.

3. Acid rain has been created as a result of the burning of gas, oil, and coal.

4. A hole in the ozone layer has been created through the use of CFCs in products like hair spray.

5. Rare plants and wildlife are being harmed through the destruction of rain forest.

6. Huge amounts of farmland have been eaten up due to the growth of suburbs.


Leave a comment

The Right Word – Heavy ★★★

Trying to move a refrigerator out of a third-floor apartment is difficult because it is cumbersome, which means that it is so heavy and bulky that it becomes unwieldy or awkward to handle. Cartons filled with books, on the other hand, are merely heavy, which implies greater density and compactness than the average load.

A huge oak dining table might be described as massive, which stresses largeness and solidity rather than weight, while something that is ponderous is too large or too massive to move, or to be moved quickly (Ex.: a ponderous printing press).

Most of these terms can be used figuratively as well. Heavy, for example, connotes a pressing down on the mind, spirits, or senses (Ex.heavy with fatigue; a heavy heart), and ponderous implies a dull and labored quality (Ex.: a novel too ponderous to read).

Burdensome, which refers to something that is not only heavy but must be carried or supported, is even more likely to be used in an abstract way to describe something that is difficult but can, with effort, be managed (Ex.: a burdensome task). Both a package and a problem may be described as weighty, meaning actually (as opposed to relatively) heavy; but it is more commonly used to mean very important or momentous (Ex.weighty matters to discuss).


Leave a comment

Interchange, Un. 6 p39 ★★

Interchange, Un. 6 p39.7

1. The walls need to be painted.

2.  The rug needs cleaning.

3.  The windows need washing.

4. The clothes need to be picked up.

5.  The lamp shade needs replacing.

6. The wastebasket needs to be emptied.

7.  The ceiling fan needs adjusting.

8. The plant needs watering.

Interchange, Un. 6 p39.7

1. My computer is driving me crazy. It keeps breaking down.

2.  The buttons on the remote control always stick. They keep getting jammed.

3. That used CD player often jumps to another song. It keeps skipping.

4. Our new flat-screen TV has a problem. It keeps flickering.

5. Those old cell phones never work right anymore. They keep going dead.

6.  Sometimes Ed can’t use his solar-powered calculator. It keeps going dead.

7.  My computer screen needs to be replaced. It keeps freezing.

8.  The answering machine never picks up any calls. It keeps breaking down.